勃起薬おすすめ

精力減退の悩みは薬プラスアルファが大事

40代、50代の男性には「疲れがとれない」「やる気がでない」「イライラする」などの症状に襲われている人が少なくありません。こうした症状は男性ホルモンの低下によって起こる「男性更年期障害」が疑われる症状です。


症状が重い方には、泌尿器科などで受診されることをおすすめします。
なんとなく気になっている方には、生活習慣の改善に取り組み、薬やサプリメントで効果的に補助していくことがおすすめです。


↓↓↓男の自信回復に、楽天No.1人気、クラチャイダムゴールド↓↓↓


クラチャイダムゴールド


40代、50代の精力減退とは

なんだか最近朝勃してないなー、朝起きれないし、趣味の読書もなかなか集中して読みきれない。やる気が起きないし、性欲もわかない。睡眠不足なのかとも思ったけど、ひょっとして鬱なのかな。などなど体や心に不調をきたしていませんか。
40代、50代の男性は、その原因となる男性ホルモン(テストステロン)が急に落ち込みやすい生活環境になっています。


男性ホルモンの働き

  • 男性らしいたくましい体を作る
  • たんぱく質を筋肉や内臓にかえる
  • 内臓脂肪がつくのを抑える
  • 皮脂分泌や体毛発育を促進する
  • 生殖器官や精子の育成
  • 性欲を高める
  • 異性を引きつけるフェロモンの発生を促す
  • 神経中枢に作用して闘争的、攻撃的、短気な性格にする
  • 論理的思考や決断力など男性的思考の形成

男性ホルモンは様々な働きをしています。その分泌料が減ると心や体に異変がでてきます。

女性の場合は、閉経とともに女性ホルモンの分泌が低下して更年期障害が起こります。男性は閉経というきっかけはないですが、年齢とともに男性ホルモンの量は減っていきます。

男性ホルモンの低下の原因は大きく3つあって、①加齢、②生活習慣による肥満、③最大要因のストレスとなります。
40代、50代の男性ホルモンの分泌量が60代より少ないというデータがあります。正に、こうした原因がこの年代の背景にひそんでいることが伺えます。


男性ホルモンの減少で起こる症状とその前兆とは?

体に出る症状
  • 筋肉量、筋力の低下・疲労感
  • ほてり、発汗、腰や膝などの痛み
  • めまい、耳鳴り、頻尿、尿もれ
  • 性機能低下・脂肪がつきやすくなる
  • メタボリックシンドローム

心に出る症状
  • やる気がでない、イライラ、不安感
  • 集中力・記憶力の低下
  • 性欲低下・不眠・うつ

こうした症状が男性ホルモンの減少によるものかどうか、簡単に確認できるのが、朝勃です。皆さん最近朝勃してますか?
性欲減退は男性ホルモンの減少の大きなサインです。


男性ホルモン減少の前兆とは?
  1. 最近、性欲がわかない
  2. 勃起力が弱くなった
  3. なんとなく元気がない、疲れている
  4. 体力、持続力が低下した
  5. 日々の楽しみが少なくなった
  6. 理由もなく物悲しい気分になる
  7. 怒りっぽくなった
  8. 運動能力が下がった
  9. 夕食後にうたた寝をするようになった
  10. 仕事能率が下がった

見に覚えのある方、要注意です。


精力減退を根本から改善しよう❕

ED治療薬で勃起力は回復しますが、、精力改善というわけにはいきません。
バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬は、ペニスへの血流を促す作用によって勃起を維持します。その効果は折り紙つきで、多くの方に満足を与えています。
こうした満足感が心因性の勃起障害の場合は、ED治療薬を使ってセックスを続けていることで、自信を回復でき薬なしでもセックスが可能になっていきます。


一方で、男性ホルモンの減少が原因とみられる精力減退、更に進んで動脈硬化などによって勃起力が低下するなどの症状は、ED治療薬では根本的な解決にはなりません。
男性ホルモンをコントロールして、体質を改善していく努力が必要です。


男性ホルモンの回復はどうすればいいか

男性ホルモンの減少の原因は①加齢、②生活習慣による肥満、③最大要因のストレスです。
加齢は仕方がありません。生活習慣の改善がまずは大きいでしょう。運動を始めましょう。運動はジョギングでも水泳でも、散歩でも、出勤時に早足で歩くといったことでもいいです。運動は即効性があり効果が大きいのです。無理せず、続けられることが良いです。
また、バランスのよい食事が大事です。男性ホルモンは体内で作られます。そのもとは食事です。
この年代にストレスをなくせといっても無理な話ですね。上手に気分転換ができるような工夫ができると良いです。例えば、趣味に勤しむ、自然の中でリラックスできる機会を作るなど、これも自分なりにできる範囲で、リラックスできる方法と時間を意識的に作っていくといいでしょう。


日々の生活習慣を変えながら、さらに効果を引き出すために、食事だけでは不足しがちな男性ホルモンのコントロールに有効な成分を天然もののサプリメントで補うのがおすすめです。


精力減退対策の薬なら天然物のサプリメントがおすすめ

クラチャイダム

クラチャイダムゴールドのポイントは3つ。
圧倒的なクラチャイダム含有量!

クラチャイダム含有量が1箱あたり「17,400mg」、ほかの競合商品の場合1箱あたり「7,000mg」~「9,000mg」が一般的。
つまり、2倍近くのクラチャイダムが入っているわけです。パワーが違います。


楽天ランキング1位2位独占!

楽天の健康サプリのウコン加工食品部門で1位、2位を独占しました。
スポーツ新聞で見たことがある、ラジオで聞いたなどその商品名を知っている人も多いのではないでしょうか。


驚異のリピート率90%!

どう思いますか? リピート率90%
これは定期コースを申し込んでいる人のデータですが非常に高いです。


↓↓クラチャイダムゴールドの公式HPはこちら↓↓



牡蠣


海乳EXは、なんといってもリーズナブル。

定期購入なら1日約32円 通常購入でも1日約63円。継続して毎日飲みたいものなので、この価格は魅力です。


↓↓↓海乳EXの公式HPはこちら↓↓↓
海乳EX【定期押しバナー】



大人のカロリミット


男性ホルモンにとって肥満は敵です。
男性ホルモンの低下が肥満を助長し、肥満が男性ホルモンの低下をさらに招くという悪循環を断ち切ることが大事です。


大人のカロリミットは、1日あたり約93円で続けやすいです。1日1回、気になる食事のときに飲みましょう。1日の目安は4粒。
粒タイプなので持ち運びに気を使いません。外出先でも食事を楽しみたいときに飲みましょう。


↓↓↓大人のカロリミット公式HPはこちら↓↓↓