勃起薬おすすめ

よく分かる勃起の仕組み

自分のちんちんがよく勃起していれば、どうして勃起するのかはあまり興味の湧くことではないですね。しかし、どうも調子が良くないとなれば、どこが良くないのかと思い、なんでそうなるのかなどと考えるものです。
そうでなくても、男なら男にしかないちんちんがどうして元気になるのかちょっと知っていても損はないと思いませんか。


朝勃は、勃起の点検みたいなもので、いざ出動するのにいつでも行けるという確認というところでしょうか。好きな女性にメラメラ燃えだす。行くぞとなれば当然勃起全開。元気よく消火できれば、撤収です。メラメラは鎮火。更に元気な人は、残り火でまた燃え上がれます。
前フリが長くなりました。


勃起は脳が支配する

勃起はすべての哺乳類に共通する現象です。子孫を残すための生殖機能にとって、無くてはならないのが勃起です。
「性は脳なり」といわれます。この生殖機能の大本を司るのは、脳なのです。


好きな女性にメラメラくるのは、女性の裸を見たり、声で誘われたり、匂いを嗅いだりした情報が、脳の視床下部で性的興奮を感じ取ることで始まります。
すかさず脳では、命令を出します。「勃起はじめ」これが脊髄を通じて勃起中枢という腰のあたりの神経に伝わります。
勃起中枢では準備開始。勃起するのに必要な血液をちんちんの中に送り込みます。満タンになったら根本の血管をギュッと締めてカチカチの勃起状態を維持します。


これは射精とともに解除されますが、射精しなくてもいわゆる中折などという状態も起こります。
これは、脳が性的興奮状態を維持できなくなったときや、PDE5と呼ばれる酵素が、ちんちんを元の状態に戻そうと動き出したときです。


このPED5の活動を阻止するのがバイアグラなどのED治療薬になります。


そもそも勃起するには

大事なのは男性ホルモン、これの値が低ければ、そもそもの勃起力が弱いということになります。


男性ホルモンは、10代後半から20代前半がピーク。その後は減る一方です。
ED治療薬は勃起し出したちんちんがしっかり働けるように助けてくれる薬です。ですから、そもそも勃起する力をメンテナンスすることは、男として重要な使命なのです。


勃起力活性化のために強力天然成分サブリコンビで、男性ホルモンをしっかりサポートしましょう。
勃起薬は必ず病院で。ネット購入なら天然成分サプリメントで男性ホルモン改善。


<<<天然サプリコンビで、男性ホルモンをコントロール>>>